豆腐,ヘルシー

お水を変えただけで料理も美味しい?

今までは水道水を使用していました。
しかし・・・友達が「美味しい水に変えるともっと美味しい料理になるよ」というので水道水を卒業することにしました。

 

とりえずご飯を美味しいお水で炊くと一番わかるんだって。
炊飯器の性能もあるけど、水も結構違うみたいよ。
やっぱり少しでも美味しくご飯を食べたいって思うよね。

 

美味しいお水ならばなんでもいいわけじゃなくて、硬度の低い軟水を選ぶ方がいいみたい。硬度が高いカルシウムがたくさん入っている水でご飯を炊くと・・・カルシウムがなんか悪さをしてパサパサなご飯になっちゃうんだって。
美味しい水ならばなんでもいいのかと思ってたよ。
でも日本は、軟水の水が美味しいので日本のお水を選んだらいいのかもね。一応硬度は確認するけど。

 

あとは洗う水もミネラルウォーターなんかを使うのがいいそうです。でも全部買った水でやるとかなりの量を使っちゃうんだって。そこで、最初はお米が水をたくさん吸うので最初の水をミネラルウォーターにして、洗ってその後は一度水道水で洗って、最後にミネラルウォーターで炊くのがいいそうです。全部ミネラルウォーターが一番いいんだろうけど・・・そうするとかなり水代がたかくなるので、そこはほどほどに使用するのがいいそうです。
宅配水を利用すると、ミネラルウォーターを使いやすいですよね。

続きを読む≫ 2014/10/04 01:06:04

私は洋菓子も和菓子もアイスも果物も、とにかく全部ひっくるめて甘いものが大好きです。疲れている時も疲れていない時も、関係なく食べます。子供の頃はおやつばかりをせがんで、親によく怒られましたが、大人になって自分の好きに食べられるようになってからは止める者もおらず、もう食べたい放題食べています。

 

虫歯になりにくい体質なのか、どんなに甘いものを食べても私の歯は健康そのものですし、脂っぽいものやアルコールは口にしないようにしているせいか体重を大きく増やすこともなく、調子に乗って食べていたらやばいことになったのは血糖値でした。先月の健康診断で、糖尿病予備軍という結果が出てしまい、精神的にかなり参っている所です。

 

血糖値が高くて甘いものの全部を控える必要はないようですし、何とか急上昇させないようにしつつ、今後もスイーツ三昧の日々を送れるようにしようと思うのですが、今はまだ血糖値のことが気になり過ぎて具体的な良案が浮かびません。何も気にせず三食ケーキを食べていた日々が恋しいです。

続きを読む≫ 2014/10/03 00:56:03

大豆で思い浮かぶのはやはり豆腐かもしれないけど、おからも存在感はありますよね。
今はダイエット食材としても注目されています。
おからクッキーなんかもよくあるしね。

 

クッキーだけでなく、いろんなお菓子におからは使われます。

 

その他にも、おからハンバーグなんかも作るよね。
昔のおからと言えば、卯の花ですよね。
もちろん卯の花も美味しいけど、ちょっと昔の料理って印象がありますね。

 

サラダもいいし、ナゲットもいいし・・・・意外といろいろ使えちゃうんだよね。
私はいつも生のおからを使います。パウダー状のおからもあるんですよね。便利そうだけどまだ使ったことがない。

 

おからは日持ちしないけどパウダーはそこそこ日持ちするので、よさそうだよね。ただ生よりはちょっと値段が高いかな。だからついつい安い生を買っちゃいます。だって安いんだもん♪

 

でも品切れの日も結構あるので、そういった時は諦めますね。

 

最近はまっているのはおからドーナッツ。
結局油を吸っちゃうので、かなりヘルシーってわけじゃないけど、美味しいので良しとします。

続きを読む≫ 2013/07/24 12:31:24

豆腐って今までレパートリーがなかったんですが、豆腐ステーキにするといろいろ楽しめますよ。
けど最初にやらないといけないのが、水切り。ステーキにする場合にはこれは欠かせません。

 

今日は豆腐ステーキだ!という日は、ちゃんと水切り準備をしておきましょう。電子レンジで水切りもできるようですが、私は上に重しを置いてじっくり水切りするのが好きです。なんかレンジだとうまく水切りが出来ないって私だけかな?

 

1丁そのままステーキにしてもいいし、スライスして小さいステーキでもいいですよね。
今日も豆腐ステーキ食べたくなってきました。

 

でも男の人って「豆腐じゃ物足りない」とか言ってくるんだよね。
いかに豆腐でも腹持ちを良くさせてあげないと・・・・というところにたどり着く。

 

ただの豆腐ステーキだとちょっと物足りなさを感じてしまうので、トッピングが重要になります。
トッピングをヘルシーだけどボリューミーなものにすればそこそこ満足してもらえるのでは無いでしょうかね。

 

きのこはヘルシーだけどかみごたえもあって、見栄えもいいのでよく使います。

続きを読む≫ 2013/07/24 12:30:24

豆腐は健康に良いというけど何がいいのでしょうか?
まとめてみましょう。

 

「タンパク質」「脂質」「カルシウム」「イソフラボン」などが入っております。
よく大豆は「畑の肉」とも言われますよね。普通の牛肉でさえタンパク質が20%程度しかないのに、大豆には30%以上もあるんです。それだけ聞いても凄い!って思うよね。

 

しかも肉と違って動物性蛋白質ではないので、コレステロール増加にはならないので体に安心です。大豆は胃に負担を掛けずにタンパク質を効率よく消化吸収します。

 

木綿豆腐1丁にに含まれるタンパク質は約20gです。成人の一日の必要摂取量は男性で70g、女性で60gなので、1/3の量を豆腐だけで摂ることができます。
大豆は植物性脂肪なので、コレステロール値を下げる働きがあります。またカルシウムもたくさん含まれているので、万能な食材ともいえます。大豆がいいという事は、豆腐だけではなく納豆や豆乳でもいいんですね。

 

最近よく耳にする「イソフラボン」ってなんなんでしょう?イソフラボンは、骨からカルシウムをが抜け出すのを防いでくれるそうです。

 

そんなこんなで、この白い豆腐にはいろんな素晴らしい栄養がたっぷり入っています。

 

ということで、豆腐プラス野菜不足解消・・・ということを考えると、合わせてスムージーを取り入れれば、1食置き換えダイエットなんかもできそうですね。

続きを読む≫ 2013/07/24 12:29:24

その他に、ざる豆腐やおぼろ豆腐なんかありますね。
私はざる豆腐が好きですね。一回自分でも作ったことがあります。でも豆乳は買ったけどね。

 

ざる豆腐は、ざるに手ぬぐいなどを敷いて豆乳とにがりを混ぜたものを入れて水切りします。形が崩れているところとかいいですよね。自分で作れば水切り加減は好みで出来るのでいいですよ!
おぼろ豆腐は、とろける感じで美味しいですね。

 

凝固剤には、天然にがり、にがり、グルコノデルタラクトン、塩化カルシウム、硫酸マグネシウムなどのいずれかが使われています。一般的ににがりと言われているものは、塩化マグネシウムの事です。

 

これのどれかを使わないと固まらないんです。天然にがりは天然だけど、それ以外は工業的に作り出されたものなんです。
硫酸カルシウムは、滑らかにしてくれます。塩化マグネシウムは、味に甘味があるけれど滑らかさはちょっと苦手なんです。グルコノデルタラクトンは、充填豆腐に用いられたりするそうです。

 

豆腐って案外奥深いんですよ。

続きを読む≫ 2013/07/24 12:28:24

豆腐って色々あるけど・・・何が違うのでしょうか?またどんな種類があるのかな?
有名どころはやはり、木綿豆腐に絹ごし豆腐かな?

 

私は最初、木綿は木綿で濾して、絹ごしは絹を使って作っているのかな?と思っていましたが違います。
私と同じように思っていた人は多いのではないでしょうか?

 

木綿豆腐は、木綿をしいた穴あきの容器に豆乳とにがりをいれて、重しを乗せて水分を抜いたもの。
絹ごしは、穴が開いていない容器に、豆乳とにがりを入れたもの。

 

つまり水分に差があるんですね。確かに絹ごしはツヤツヤしていて水分が入ってるって感じがしますよね。

 

豆腐屋さんとかの美味しい豆腐は手間暇かけているので、豆腐一丁に大豆がたくさん入っています。
木綿で350粒くらい、絹ごしで440粒くらいなんです。私は最初木綿の方が濃いと思っていたけど逆の様です。絹ごしの方が濃い豆乳で作るんですよ!しかも水を抜かないので濃いそうです。

 

しかし・・・これはあくまでもちゃと作っている豆腐屋さんの量です。
スーパーとかで安い豆腐ってあるよね。これは凝固剤なんかを使っている場合が多く薄い豆乳で作っていることが多いそうです。
安すぎる豆腐にはあまり大豆が使われていないのです。安いには安いなりの理由があるんですね。

続きを読む≫ 2013/07/24 12:26:24